神待ち家出少女と出会える出会い系サイト

071008_2252~0001それでは具体的に神待ち家出少女と出会える出会い系サイトの紹介です。

多くの出会い系サイトに入会して神待ち少女を探してください。

ただし、注意していただきたいのは、直接的な言葉は大手出会い系サイトでは禁止されているということです。

「相談に乗ります」「困っている子いますか」「悩みはありませんか?」

などと掲示板に書いておけば、あとは待っているだけでメールがバンバン届くようになります。

あとはメールアドレスを交換してから、サイト外で交渉をしてください。また、未成年ではないことを確認してからやりとりに移ってください。神様として本気で支援できる方は是非彼女らを救ってあげてください。

出会い系サイトの完成度やユーザ数に関しては、PCMAXが日本一でしょうが、こと家出少女との出会いとなると ワクワクメールが最強なのは間違いないところです。毎日毎日、家出少女がログインしています。わたしは実際に複数の出会い系サイトに入会して、日夜、家出少女を漁っていますが、ダントツでワクワクメールが家出少女と出会える確率が高いのです。

なお、「家出少女専門」などと書いている出会い系サイトはすべて詐欺サイトですからご注意ください。家出少女との出会いということであっても、大手出会い系サイトを使っておくのがいちばん出会える確率は高まるものです。

 ワクワクメールの公式サイトへ

 PCMAXの公式サイトへ

家出少女からの盗難被害とその対策

若い女の子とタダでセックス出来てしまう神待ち出会いは最高です。

しかし、すべてがイイコトづくめというわけでもありません。リターンがあるということは、それなりのリスクもあるのです。

それは家出少女から金品を盗まれてしまう、盗難被害です。会ったばかりの見知らぬ女の子を家に招きいれるのですから、つねに盗難被害のリスクはあると思っていてください。

今回は家出少女からの盗難被害とその対策を紹介したいと思います。

家出少女からの盗難被害

その1.現金を盗まれる

家出少女は基本的に追いこまれている存在です。好き好んで「神待ち出会いを楽しんでいる女の子」は、まず存在しないと言っていいでしょう。「仕方なしにやっている女の子」ばかりなのです。

今夜、一晩を過ごす寝床すらない。もう何日もまともな食事をしていない。そんなギリギリの状態になっている女の子が最後にすがりつくのが、神待ち出会いなのです。

そんな女の子たちを救済してあげるのがわたしたち神としての立場ではありますが、中には神の家から金品を盗み出そうとする不届き者の家出少女もいることを知っておきましょう。

わたしも、神待ち出会いを始めたばかりのころに現金の盗難被害にあったことがあります。

わたしが盗難被害にあった時の話

わたしが盗難被害にあった子もかなり追い詰められた状況におかれており、これまで泊めてくれていた友達の家から追い出されてしまったとのことでした。別の友達に連絡したところ、取りつく島もなく断られてしまったそうです。

どうやらこれまで泊めてくれていた友達から「あいつを泊めると面倒なことになる!」との情報が友達グループに共有されてしまったようで、急に頼れる友達がゼロになってしまったんだとか。

しばらくはネットカフェやファミレスで過ごしていたものの、それが連日つづくと体力的にも精神的にも参ってきてしまい、神待ち出会いに手を出した……とのことでした。まあ、よくあるパターンの話です。家出少女を保護していると、こんな子とはザラに出会うことになります。

わたしが金品を盗まれてしまったのは後にも先にもこの1回だけなのですが、この女の子が特別に悪質だったわけではないと思います。後述しますが、これはわたしが悪い部分もあったのですから。

家に招きいれて温かい食事をふるまってあげると、心底安心したような笑顔で「おいしい」と微笑んでくれた表情を今でも思い出しますね。普段であれば盗みを行うような子ではないのでしょう。

湯船にお湯をはってあげると大変よろこび、1時間以上もじっくりとお風呂を堪能していましたのも印象的です。その後のセックスも感謝の気持ちを込めてなのか、サービス精神旺盛にいろいろしてくれた、とてもいい子でした。

しかし、翌朝になってみると、すでにどこにも見当たらないのです。挨拶もなしに出ていっちゃうなんてそっけないなあ……、と思いつつ部屋の片付けをしていると妙な違和感に気づきました。

わたしは財布をデスクのフチと水平になるように置くのがクセになっているのですが、垂直になっているのです。もしやと思い、財布の中身を見てみると紙幣がゴッソリと抜かれていました。

考えるまでもなく、犯人は家出少女のあの子です。被害額は3万円ほどで、当時はそれはもう怒り狂いましたね。「飯と寝床を提供してやったのに、お金を盗むなんてなんてやつだ!」と。

盗みをしたくなってしまう状況をつくる側もよくない

しかし、今となってはわたしが悪かったと考えるようになりました。

むしろわたしは「お金を盗まれた被害者」ではなく、「いたいけな少女に犯罪行為をさせてしまった加害者」ですらあると思っています。

考えてもみれば無理もありません。家出少女たちが何より求めているのは現金なのです。それさえあれば食事だってマトモなものがとれますし、安いホテルでゆっくり眠ることだって出来ます。

現金さえあれば、食事と寝床を引き換えに見知らぬおっさんとのセックスを強いられる必要が無いのです。

そんな喉から手が出るほど欲しい現金が目の前にあったとしたら……。思わず魔が差してしまうのも、無理はありません。

いつものクセでデスクの上という、とても目立つところに置いてしまったのが良くなかったのでしょう。少女の視界に財布が入ることがなければ、盗む気は起きなかったかもしれないのですから。

わたしは幼いころに、駄菓子屋で万引きをしてしまったことがあります。たまたま店主のおばあちゃんが電話に夢中になっており、「今なら誰も見てない……」との思いがフッとよぎり、思わずポッケにいれてしまったのです。

魔が差す、とはまさにそのことだったんだろうなと。逃げるように駄菓子屋を飛び出して、一度も振り返ることが出来ませんでした。タダでお菓子が手に入ったことに喜びはなく、「なんであんなことをしてしまったんだろう」という後悔の念ばかりでした。

きっと、わたしから現金を盗んだ女の子も同じことを感じたことでしょう。前日までのくったくのない笑顔からは、とても盗みを行うような女の子には見えませんでしたから。

お互いが加害者であり、被害者になってしまうことは悲しみでしかありません。このような出来事を起こさないためにも、現金の管理は目の届かないところでしっかりと行いましょう。

その2.貴金属や装飾品を盗まれる

空き巣がまず狙うものは現金や預金通帳だと言われていますが、その次に狙うものは宝石や腕時計など、コンパクトで高価なモノなんだそうです。

持ち運びがしやすいですし、質屋などに持ちこめば現金化も容易ですからね。その鉄則にならえば、家出少女だって現金の次は貴金属や装飾品を盗もうと考えることでしょう。

一人暮らしの男性宅に宝石や高価なアクセサリーがあることは稀ですが、腕時計だけは高価なものを使っている……なんて男性は多いかもしれません。ロレックスやオメガといった誰しも知っている一流ブランドであれば、「なんか聞いたことある!高そう!」と、思わず盗んでしまうことも考えられます。そのような高級腕時計ではない、たとえ安物の腕時計だとしても家出少女にモノの良し悪しが分かるとは思えませんので、とりあえず感覚で盗まれてしまうかもしれません。

金銭的な被害が少なくとも、人に物を盗まれるのはいい気分ではありませんからね。腕時計なんかは特に、家につくなり外してそのへんに置いてしまいがちなもの。保管場所には気をつけましょう。

その3.小型の家電やゲーム機を盗まれる

現金や貴金属をしまったのでもう安心! ……というわけにもいきません。最近では、より大胆な行動を起こす家出少女もごく稀にいるようなのです。

家出少女についての情報を共有する2ちゃんねるの掲示板では、定期的に「家出少女にこんなものを盗まれた自慢大会」のようなものが始まることがあります。

そこで目にした、驚くべき盗難品とは……

  • プレイステーション4
  • 電動歯ブラシ
  • ドライヤー
  • ニンテンドー3DS
  • PSP Vita
  • スマートフォン
  • ノートパソコン
  • デジタルカメラ
  • 炊飯器
  • ブルーレイレコーダー
  • 低周波治療器
  • ヘッドフォン

などなど。実にいろいろなものを盗まれているようです。特に炊飯器を抱えながらスタコラサッサと逃走する様子を想像すると、思わず笑ってしまいますね(笑)

住む家を持たない少女が家電やゲーム機なんかを盗んでも使いみちがない……と思うかもしれませんが、実はそうでもないのです。今は簡単に物品の現金化が出来てしまう時代なのですから。

メルカリというフリマアプリをご存じでしょうか? スマホがあれば誰でも簡単に出品ができる便利なアプリなのですが、どうもこれを用いて盗品を現金化している子もいるようなのです。

実際、2ちゃんねるでは盗まれた盗品をメルカリで見つけたケースがいくつか見受けられました。家出少女たちの間では、よく知られている手口なのかもしれません。

さすがにこのような日常的につかう家電製品を目の届かないところに隠す……なんてのは難しいですからね。なるべく一人っきりにさせないことを心がけるくらいしか、対策はないかもしれません。

現金や貴金属とは違い、このようにメルカリで売りさばくつもりで盗むのは「魔が差す」というレベルを超えています。ここまでくるともはやただの犯罪者です。

しかし、もし盗難の被害にあったとしても男性側は警察に通報しにくいことを女性側も知っているからこそ、このように大胆なことが出来てしまうのでしょう。

成人済みの女性であればなんら問題はありませんが、まだ親の保護下にある未成年の女の子は、なにかと問題になる可能性がありますから厄介ですね。

窃盗目的のニセ家出少女の見分け方

最初から悪意を持って近づいてくる女性を完全に排除することは困難ですが、ある程度の見分け方はあるようです。

まず、荷物が極端に少ない場合は警戒したほうがいいのだとか。住む場所を転々としている家出少女は、生活必需品を抱えながらの移動になりますので荷物がかさばることが多いです。着替えや化粧品などだけでもけっこうな量になってしまいますからね。中には化粧品を持たず、マツキヨなどのドラッグストアの試供品だけで化粧をする強者もいるようですが……(笑)

ところが、最初から窃盗を目的としている女の子であれば、荷物は少ない傾向にあるんだとか。そりゃそうですよね。少しでも多くの盗品を持ち帰りたいのでしょうから、自分の荷物は必要最低限にするはずです。

そして、最大の特徴としては「なにかと理由をつけてセックスを翌日にしようとする」ことです。

彼女たちの目的は「自分だけがいい思いをしたい」との思いが強いので、セックスを提供することはまずありません。もしセックスをしてしまえば、いくら盗んだとしても対価を支払ってしまったことになりますからね。

「ずっとゆっくり眠れなかったから……まずは寝させて? お願い。起きたらあなたが満足するまで、いっぱいエッチするから!」

なんて言われてしまえば、思わずうなずきそうになってしまうものです。しかし、起きたら彼女はすでにいないどころか、金品を盗まれているのですから……踏んだり蹴ったりとはまさにこのことです。

もちろん、荷物の少ないガチ家出少女だっていますし、本当に疲れていて一度ゆっくり眠りたいガチ家出少女だってたくさんいます。

どちらか一方だけではそこまでおかしなことではありませんが、もしこの2つの条件が揃ってしまった場合はかなり警戒したほうがいいでしょう。それこそ、寝ずの番をするくらいがいいかもしれません。

家出少女からの盗難被害対策

とはいえ、滅多にこのような窃盗目的のニセ家出少女はいません。おそらく100人に1人もいないでしょう。わたしはこれまでに50人以上の家出少女を家に泊めていますが、盗難被害があったのは先述した一度きりですからね。

それはわたしが自衛を心がけるようになった成果もあると思います。もし、デスクの上に財布を無防備に置きっぱなしにすることを毎回していたら、盗難被害は一度きりでは済まず、何度もあったことでしょう。

なるべく現金を持たない

今は家出少女を家に呼び込むときは、現金をなるべく持たないようにしています。今はクレジットカード決済はもちろんのこと、SuicaやDポイントなどの電子マネー決済もいろんなところで行えるようになりました。

盗む現金がなければ、彼女たちに魔が差すこともありません。盗まれないための自衛ではなく、盗む気を起こさせないための自衛が大事です。

家出少女の多くは本当に困っている女の子たちです。もうギリギリのところまで追い込まれているからこそ、エサが目の前にあればそれに手を伸ばしてしまうのも無理はありません。

そのためにも、優しくしてあげることが一番の自衛手段かもしれませんね。人は、人から好意を受ければ、好意を返したくなるものです。

逆に敵意を向けられたら、敵意を返したくなるもの。家出少女に冷たくしたり、無理強いをしたりすれば、それだけ盗難被害に遭うリスクがあがってしまうかもしれません。

シャワーやトイレに行く際にも貴重品は身につけていく

これは援助交際中にホテルで起こりうるケースと同じですね。同様にシャワーを浴びて出てきたら女の子と自分の財布が消えていた、という話は本当によく聞きます。なのでトイレに行く際は財布や携帯、あとは鍵などもです。シャワーをあびる際もジップロックなどにいれて風呂場にもっていきましょう。そうしておけば安全です。

お金や食事は先払いをしておく

なにか条件付きで家出少女を泊める場合、なるべくその条件は先に達成しておきましょう。こういった盗難事件が起こるきっかけのほとんどは不安感からくる出来心です。もしかしたらあとで裏切られるかもしれない。そうなったら体格的に絶対勝てないから……裏切られる前に、裏切っちゃえばいいんだ。なんて思ってしまうものなのです。

なのでそういった不安を少しでも払拭してあげるためにも、先払いをして安心させてあげましょう。この人は約束を守ってくれる人なんだ。大丈夫な人なんだ、と思わせてあげることが大事です。

小型の金庫を用意しておく

3000円くらいで買える、国語辞典のようなサイズの金庫で十分です。それを目立つところにおいて、彼女たちの目の前で貴重品をいれてしまえばいいのです。そうすれば、彼女たちも財布を目の前にして盗んじゃおうかどうしようか、という魔が差すこと自体がなくなりますからね。

でも、そんな小型なら金庫ごと持ってかれちゃうんじゃない?と思うかもしれませんが、持っていったとしても無理やりこじ開ける手段が彼女たちにはありません。よっぽどの馬鹿な子でなければさすがにそこには気づくはずですが……ただ、いまのゆとり世代であれば、もしかしたらもしかするかもしれません(笑)

家出少女が見つからない時は援助交際もアリ! 援助交際のメリットや注意点についてまとめてみました

家出少女を探そうとすると、出会い系サイトが、援助交際を求める女性の書きこみであふれています。家出少女からのSOSは「援助交際の営業」を目的とした書きこみに埋もれてしまうことが多いのが実情です。

なにしろ、絶対的に母数が違うのです。援助交際を求める女性と神待ち出会いを求める女性の割合はかなりの差があります。体感でいえば20:1くらいで援助交際目的の書きこみが多いですね。

なぜここまで多いかと言えば、これにはとあるカラクリがあるのですが……これについてはまた後述するとして、出会い系を援助交際目的で使用する女性が多いのは紛れもない事実です。

今回はちょっと趣向を変えて、神待ち出会いではなく援助交際出会いのメリットや注意点を紹介したいと思います。

神待ち出会いと援助交際の併用がオススメ

ムラムラっとして家出少女を探しはじめたものの、今日はタイミングが悪かったのか1人も神待ち出会い目的がいない……。でも、援助交際を求める書きこみは山ほどある。そんなシチュエーションってよくありますよね。

そういう時、わたしは援助交際に手を出すことにしています。だって、ヤリたい気持ちは抑えられないじゃないですか(笑)

家出少女とのタダマンも魅力的ですが、好きな時に好きな女とヤレる援助交際だってとても魅力的です。デメリットと言えばお金がちょっとかかることくらいです。

考えてもみてください。家出少女との出会いと、援助交際の出会いの比率が7:3で実現したとしましょう。7回のタダマンと、3回の援助交際。だいたい15,000円が援助交際の相場ですから45,000円かかったとします。

合計で10回のセックスを45,000円で楽しめたとしたら、1回あたりのセックスはたったの4,500円でしかありません! これは破格とも言える値段です。

すべてを神待ち出会いで済ませようとすると、なかなか大変ですからね。相手が見つからないストレスや、相手が好みではなかった場合のやるせなさ、家を汚されたり盗難にあったりするリスクもあります。

そういったネガティブな要素を、自分が好き選べて好きに楽しめる援助交際で発散すればいいのです。一般的な男性は1回あたりのセックスに15,000円も払っているのですから、神待ち出会いと援助交際を併用することはとても賢い行為だといえるでしょう。

そして、出会い系で援助交際を楽しもうと思ったら、避けては通れないのが援デリ業者との遭遇です。冒頭で紹介した「援助交際目的の書きこみが多いカラクリ」とはこの援デリ業者の存在によるものです。

援助交際をしたことがない人にとっては馴染みが薄い言葉かもしれませんが、わたしは嫌な思いを何度もしています……。

援デリ業者とは?

まず、援デリ業者とはそもそもなにか?

援デリ業者とは、出会い系を悪用した違法スレスレのデリヘルのようなものです。素人女性のフリをした「打ち子」と呼ばれるスタッフが男性に対して無差別にメールを送りつけるところから始まります。

そして、男性から返信が来た場合は時間と場所を指定したメールを送りつけ、そのとき都合のいい雇われの女の子に連絡をいれ、その場所に派遣するのです。

男性からすれば待ち合わせに来た女性はメールでやり取りした人物がそのまま来たように思えますが、実はまったくの別人です。女性はその男性のことをなにも知らないのです。

なぜそんな回りくどいことを……? と思うかもしれませんが、このシステムはなかなか合理的でメリットがたくさんあるのです。

  • マンションの一室があれば始められる
  • 女の子の待機部屋を用意する必要がない
  • 広告費がいっさいかからない
  • 男性客も女性従業員も、どちらも出会い系内で集められる
  • 経費がほとんどかからないので、丸儲けできる

などなど。こういった具合に、とにかくローリスク・ハイリターンなことが特徴です。とはいえ、それでいい思いができるのは中心人物のみです。打ち子のバイトは時給1,000円程度のものですし、女性従業員も受け取ったお金の半分を持っていかれてしまうことも珍しくありません。

仮に15,000円の約束で男性とセックスをした場合、女性の儲けは半分の7,500円にしかなりません。残りの7,500円はなにもしていない中心人物のフトコロへとはいるわけです。

なぜそんな劣悪な条件で女の子が働いているかと言えば、それなりの恩恵があるからです。はたしてそれが値段相応かどうかはわかりませんが……以下のようなものです。

  • 自分でお客を探す必要がない
  • 面倒な交渉も全て任せられる
  • もし男性客とトラブルになった場合は助けてくれる
  • ヤバい客を名簿として共有できるので安心

といったところでしょうか。たしかにやり逃げする男性は少なくありませんので、トラブルになった際は頼りにできるというあたりは大きなメリットかもしれません。

しかし、援デリ業者をつかんでしまったお客さんは悲惨です。なにひとつメリットがないのですから。

  • 事前にメールをしていた人と別人なので、話が噛み合わない
  • 年齢やスタイルなどがまったくのデタラメ
  • バックに怖いお兄さんがついているかもしれない
  • 儲けの半分を業者にもっていかれてしまうことから、女性のサービス意識がとても低い
  • 平気で18歳未満の女性を雇っていることも

以上のように、デメリットしかありません。援デリ業者とは絶対に関わらないようにしたいものです!

もし、なにも知らないまま出会い系で援助交際を探そうと思ったら、必ずと言ってもいいほど援デリ業者に引っかかってしまうと思います。それこそ、サクラのような害悪な存在であるという認識を持ってください。

そして、コツさえつかめば援デリ業者を見分けるのはとても簡単になるのも、サクラと同じですね。

援デリ業者の見分け方

援デリ業者の見分け方もサクラのそれと似ている部分が多いですね。

「存在しない女性をでっち上げる」「男が食いつくようなキャラ設定」などが打ち子には求められるわけですから、必然的にサクラが作るような人物に似てしまうのです。

わたしは主に5つのポイントに注目して見分けるようにしています。きっちりとパターンを見極めるようになってからは、ただの1人も援デリ業者を引くことはなくなりました。

見分け方その1.プロフィールやコメントが露骨にエロい

「欲求不満の人妻です」や「彼氏と別れたばかりで寂しいOLです」など、男が思わず「おっ、こいつ簡単にヤレそう!」と思ってしまうような都合のいいキャラ設定は要注意です。

プロフィール欄に「いろんなアブノーマルなエッチを楽しんでみたい」や「フェラチオには自信があります」のように、エロさを全面に押し出していたらほぼ間違いなく援デリ業者といえるでしょう。

まず、まともな一般女性はそんなことをプロフィールに書きません。援助交際目的で登録している女性も、プロフィールは案外普通だったりするものです。

とにかくわざとらしくて不自然な印象を受けたら、疑ってかかりましょう。プロフィールやコメントだけでは断定することは出来ませんが、判断材料としては大きな手がかりになりえます。

見分け方その2.やたらと長文のメールが送られてくる

女性から送られてきたメールを開いたらズラッと長文がでてきた場合も要注意です。一般的な援助交際ではメールのやり取りが目的ではありませんので、短めの文章をテンポよく交換することが普通です。

しかし、業者の場合は違います。「なぜ自分は出会い系に登録し、なぜセックスを求めているのか……」そんな状況を実に細かく丁寧に説明してくるのです。まるで官能小説のような力作を送られてくる場合もあります。

「打ち子」と呼ばれるバイトの仕事はとにかくメールをばらまくことですから、コピペだけしてさっさと送りつけていることがほとんどです。どうせ使いまわすならと、なるべく成功率をあげるために、最初だけは練りに練った文章をコピペしていることが考えられます。

1通目はとてつもなく長文だったのに、2通目以降は数行しか書かれていない場合などは限りなく怪しいですね。

見分け方その3.待ち合わせ場所の融通(ゆうずう)がきかない

一般的な援助交際であれば待ち合わせ場所は相談してお互いの都合をすり合わせていくものですが、援デリ業者は自分の都合を押し付けることしか考えていません。

まともなデリヘルであれば専属の運転手や、女の子が待機する場所がありますから、ある程度広いエリアからこちらで選べるようになっています。しかし、援デリの場合は本当に狭いエリアから動こうとしません。

無駄な交通費が発生するのを嫌がっているのか、特定のホテルを利用すれば安くなる契約をしているのか、あるいはヤクザのように「シノギの範囲」がある程度決まっており、他エリアとかぶると別の援デリ業者との衝突になってしまうのか……。

いずれにせよ、援デリ業者は待ち合わせ場所を一方的に指定してくる上に、変更にはほとんど応じてくれません。

一般的な待ち合わせであれば「池袋から新宿に待ち合わせを変更しませんか?」なんてのはよくある話ですし、電車で数分の範囲なのですから断る理由も特にありませんよね。しかし、援デリ業者は頑なに拒否してくるのです。

そのため、待ち合わせ場所を向こうからいきなり提示してきた場合は、まず変更をお願いしてみましょう。受け入れてくれるのであれば一般女性の確率が高まりますし、拒否されたのであれば援デリ業者の確率が高いです。

ちなみに、援デリ業者はホテル街と呼ばれるラブホテルが密集している地域を根城にしていることが多いです。東京都内近郊でいえば、よく見かけるエリアとしては……

  • 五反田
  • 鶯谷
  • 池袋
  • 大塚
  • 渋谷
  • 新宿
  • 吉祥寺
  • 上野
  • 西川口

などがよくあるパターンでしょうか。池袋・新宿・渋谷あたりでしたら普通のデートでもよく行く場所なのでおかしくありませんが、五反田・鶯谷・西川口あたりはもう指定されれただけで99%援デリ業者と断定してもいいほどの危険エリアです。

見分け方その4.最初だけお金をください、というお願いをしてくる

援デリ業者の常套句として「最初だけ2万円でお願いします」というフレーズが使われています。これは援デリ業者を知らない人にとっては、実に甘美な言葉なのです。

「最初だけってことは……2回目からはタダでいいってこと?」と思ってしまいますよね。もちろん、そんなウマい話はありません。2回目以降はタダと期待して、最初の1回だけのつもりでお金を払っても、それ以降会う機会がないのであれば払い損でしかありません。

「初めて会う人とは不安で……」や「まずは相性を確認したいので」のような、もっともらしいことを理由にしてくるのですが、それすらも常套句です。「最初だけ」のフレーズを使ってくる女性も99%が援デリ業者だといえるでしょう。

見分け方その5.顔がまったく写っていない顔写真

首から上がまったく写っていない顔写真を載せているような女性も要注意ですね。顔の一部分をスタンプなどで加工して隠すのであれば一般的な行為ですが、さすがに顔全体を隠しているのでは顔写真の意味がありません。

これは、「打ち子がつかっているプロフィールの女性」と「実際に派遣する女性」がバラバラなため、顔写真とまったく違った場合は明らかにおかしいと不審がられてしまうためです。

別人だということがバレてしまえば面倒なことになりかねませんので、なるべくそういったリスクを減らしているのでしょう。

ところが、開き直った悪質な援デリ業者ともなると、かわいい女の子の写真を堂々と「盗用」していることもあります。あまりにかわいい女の子は警戒しておきましょう。

常識的に考えて、かわいい女の子が相場以下の値段で積極的に自分を売り込む必要性はないのです。黙っていても男の方から寄ってきますし、値段設定だって相場以上の強気だとしても買い手がつくのですから。

うまい話にはウラがある。当たり前なことですが、出会い系の援助交際においてはなおさらこの言葉を胸に刻んでおきましょう。

家出少女の特徴を把握せよ!泊めても大きな問題にならないケースとは

家出少女なんて滅多にいないんだろうと思っていませんか?

しかし現在の日本は相変わらず家出する人が多いんです。これは昔から数字がほとんど変わっておらず、ここ数年でも8万人から10万人を推移しています。

そして19歳以下で家出している人口は、家出人数の4分の1、だいたい2万人前後を占めます。

家出の男女比の比率が、6対4、あるいは7対3程度と言われていますから、少なく見積もっても6,000人以上は家出少女がいるという計算です。

こんなにたくさんの家出少女がいて、果たしてどこに行くのか。

友達の家や知り合いの家という人が多いですが、全く身寄りがない場合は、出会い系サイトを利用して泊まる家を探している家出少女もいます。

利用する意見として、

「むしろ知らない相手のほうが周りに迷惑がかからない」
「変に気を使わなくて済む」
「相手も泊めたいと考えているし、双方納得できるから」

といった声があります。

気を使わなくて済むので、そういったところ(出会い系サイト)で助けを求めている女性もいます。

7割から8割は自宅に帰っている

このサイトを読んでいる男性はひょっとしたら「家出少女を見つけて、家に泊めてあげたい!」なんて考えている人もいるかと思います。

しかし一時的な保護ならまだしも、長きにわたって家に監禁するのは犯罪です。

家出している人のうち、捜索願いは8割ほど受理されています。つまりほとんどの家出少女は探している家族や知り合いがいるということです。

そのことを無視して長期にわたって家に泊めておくと、捜査の妨げになりますし、犯罪に結びついてしまいます。

家出少女がいたら家に帰してあげようという意識は常に持っておきましょう。

警察に連絡する形でも良いですし、その子の名前を聞いて、捜索願いが出ている連絡先に通知する形でも良いでしょう。とにかくその子の安全を願って、安全なところに返してあげることが大切です。

長期にわたって自分の家に泊める事は、あなたも関与したと判断されるので、後々取り調べなどを受ける可能性もあります。

帰る場所がない場合の対処

家出少女の中には帰る場所がない女性、帰りたくない女性などもいます。

例えば、

  • 親が離婚していて家に全然帰ってこない
  • 親がいつも喧嘩していて居心地が悪い
  • 親が浮気相手とばかり遊んでいて、自分のことを見向きもしない
  • 親が借金を抱えていて家にいると借金取りが来る

このように家庭環境が悪くて、家に帰ることを拒む女性もいます。こういった家庭ではそもそも捜索願いが出ていないケースが多いので、誰かが捜索することもありません。

この場合は一時的に居場所を提供してあげるのも1つの手段でしょう。女性にとって求めているのは、安心して暮らせる場所。

特に何かしてあげたりしなくても、平穏無事に暮らせればそれで良いと思っている女性が多いです。一旦女性を泊めてあげてもすぐに警察が家に来たり、捜査員が入ってくる事はまずないでしょう。どのように家出先を探しているのか?

ちょっと前に「神待ち掲示板」などと家出少女が集う掲示板が話題になりましたが、今はそのサイトは見つかりません。

今は規制されたこともあり該当する掲示板は存在しませんが、実際問題、家出少女の数が減ったわけではないので、家出少女が集まる掲示板は今でも存在します。

大手出会い系サイトでは、家出少女かなと思わせるような書きこみもちらほら見受けられます。

「助けてくれる人募集中!」
「同じ地域に住んでいる人で援助してくれる人募集!」
「サポートしてくれる人募集中!」

こういった書きこみは援交、または家出を望んでいる可能性が高いです。出会い系サイトのワケあり掲示板を覗いてみると、こういった書きこみもあるのでちょっと気になる方はチェックしてみましょう。

こういった掲示板では露骨に、

「泊めてくれる人募集!」
「家出したいです!」

などと直接的な表現はありません。規制もあるのでオブラートに包んだような書き方が主流です。

未成年は絶対に手を出すな!

家出少女に興味がある男性は、「泊めてあげることによって犯罪になってしまうのか?」という部分が気になるでしょう。

刑法が細かく設定されていますが、大きく分けて言うと、未成年者を家に泊めた場合は犯罪にあたります。

その場合、未成年者誘拐罪にあたり、人の自由や生活場所を奪ったということで未成年者略取罪が適用されます。

「誘拐なんてしていない、勝手に女性の方から泊めてくれ、とお願いしてきたんだ」、と言い訳を言っても通用しません。

未成年の場合は親権や監護権を侵害しているということになるので、1日泊めるだけでも犯罪になります。

しかし現実問題、その泊まった少女が訴えない限り、事件に発展する事はありません。ただ法律的にはアウトということは覚えておきましょう。

逆に言うと、未成年でない場合は同意のもとであれば犯罪が適用される事はありません。

監視したり、行動を制限すると違法になりますが、双方同意のもとであれば特に法律上罰せられる事はないでしょう。

ただし、家族が探していたりなど第三者の捜索を邪魔するようなことになると法律に関わる可能性大です。

家出少女を連れ込みやすくするためのインテリアづくり

家出少女を保護したいと思ったとき、画像を1枚だけ送れるとしたらアナタならどんな画像を送りますか?

もし、ここで「自分の顔写真」を送ろうと考えてしまった人は、神待ち出会いのなんたるかをまったくわかっていません。はい、やり直し!

……かくいうわたしも、最初の頃は「自分の顔写真」を送っていたこともありました。イケメンではありませんが、ブサイクでもないフツメンくらいだと自認(希望的観測含む)していますので、少なくとも嫌悪感を与えることはないだろうと思っていたのです。

しかし、これがまったく上手くいかない! もちろん、状況的に切羽詰った子は寝床と食事目的で来てくれるのですが、顔写真をつけたからといって保護率がアップすることはありませんでした。

そこで、送る画像を「自分の顔写真」から「とある写真」に変えてみたのです。するとどうでしょう。それまでとはうって変わって、家出少女側から「行かせてください!」と頼みこまれることも多くなってきました。

一体どんな写真にかえたら、こんな劇的な効果が生まれたかと言えば……それは「部屋の内装を写した写真」です。家出少女を連れ込みやすくするために、部屋のインテリアはとても重要な要素なのです。

家出少女の目的はとにかく、寝床!

初心者の「神様」はここを大きく誤解していることが多いのですが、家出少女は「アナタ」が目的なのではありません。あたたかい食事と、安心して眠れる寝床をなにより求めているのです。

そんな家出少女に対して、顔写真を送ってなんになるでしょうか。「なにこいつ(笑)顔写真とか送ってきてウケるんだけど」と一笑に付されてしまうだけです。

食事と寝床を提供してもらったお礼として、セックスを提供するのは神待ち出会いにおける暗黙の了解です。

しかし、家出少女はセックスをしたくてしているわけではないのです。仕方なくしていることがほとんどだという現実を認識してください

まるで恋人同士のようなラブラブセックスなんてまず出来ませんからね? リピーターになってくれれば別ですが、家出少女たちは総じてサービス精神が低いことが特徴です。

「若い女の子とタダでセックスできる」という利点に比べたら些細な問題かもしれませんが、過度な期待をしてがっかりするのも損ですからね。

とにかく、家出少女たちは「どんな男か」にはあまり興味が無いのです。それよりも「どんな部屋か」のほうがよっぽど気になるのです。

清潔感のあるベッドはとても大事

特に家出少女たちはベッドの状態を気にします。そりゃそうですよね。見知らぬおっさんが日頃寝ているベッドに好き好んで寝たがる女の子なんていませんから。

見るからに不潔そうで汚らしいベッドであれば、その場で帰りたくなってしまうかもしれません。

ですから、あらかじめ清潔感を与えるベッドを写真に写しておき、それを送ることでなによりのアピールをすることができるのです。

「あ、このベッドなら寝てもいいかな」と思わせればこちらのものです。普通の出会い系でジャニーズの顔写真を載せておくような攻撃力が、清潔なベッドの写真にはあるのです。

とはいえ、ベッドは普段の生活感がもろにでてしまうポイントの筆頭でもあります。通販のカタログのような、過剰なまでの清潔感を求める必要はありませんが、ベッドメイクくらいは出来るようになっておきたいものです。

シーツのシワをピンと伸ばして、掛け布団もなるべくフカフカしてそうな状態をつくりあげます。マクラも1つだけポンと置きましょう。

ここでマクラを2つ並べることはあまり良くありません。2つ並んだマクラは否が応にも「添い寝」を連想させてしまいます。セックスすることは別にいいけど、添い寝はされたくない。そんな風に考える女の子も多いのです(事実、何度も断られました)

ちょっとしたアイテムで演出効果も

そしてもっとも重要なのは「ホテルによくある謎の細長い一枚布」を足元にかけておくことです。

これは正式名称を「ベッドスロー」といいます。

欧米では靴を履いたままベッドに横になることがありますので、その際に足置きとしてつかうことでベッド本体を汚さずに済む……という役割があるそうです。

室内に入る時は靴をぬぐことが当たり前の日本人にとっては、馴染みが薄いのも無理はありませんね。

しかし、そのおかげでこの「ベッドスロー」はよくわからないけどなんか高級感がある、という演出効果の高いアイテムとなっています。

きちんとしたベッドスローを買うとシルクやサテン製で結構なお値段がしてしまうのですが、ぶっちゃけバスタオルを伸ばして置いておくだけでいいです(笑)

それだけでもぐっと「それっぽさ」が増すんですよね。清潔感に加えて高級感も出すことが出来るのですから、ぜひやっておきたいテクニックです。

そんな「最高の1枚」を撮ることが出来たら、あとはそれを使い回せばいいだけです。毎回写真レベルの状態にまで整える必要はありません。よほどぐちゃぐちゃになっていなければ、十分です。

居心地の良さを提供してあげる

ベッド以外にも大事な要素としては、いかにくつろげるかという空間づくりです。

とは言えそんなに難しいことではありません。適切な空調と、ソファやクッションなどの「居場所」、そしてアロマの香りでもあれば十分なのです。

エアコンの温度に関しては家出少女の希望通りにしてあげましょう。自分が多少暑かったり寒かったり感じても、一晩くらいは彼女が望む環境を提供してあげるのがやさしさです。

そして、ソファやクッションなどのくつろげる場所も大事です。人の家を訪れたとき「まずどこに座ったらいいか」で気を使うこともありますよね。

家主である神が率先して「ここに座っていいよ」と誘導してあげましょう。「居場所」がどこにもなくて、神を頼るしかないほど追い詰められいていた少女にとって「自分の居場所」ができることは何よりホッとするのです。

最後に大事なのがアロマの香りです。自宅にずっと暮らしていると気づきませんが、家にはそれぞれ特有の匂いがあります。

「人んちの匂い」ってのありますよね。住人の体臭や家具やカーテンにしみついた生活臭など、様々な要因がまじりあって独特の匂いをつくりあげているのです。

特におっさんが一人暮らしをしている家なんて、いい匂いがするわけがありません。アロマの匂いでごまかして、リラックス効果を与えてあげましょう。

「アロマディフューザー」で検索をすれば、Amazonなり楽天なりでたくさん売っています。高機能を求める必要はありませんので、インテリアに合った安いやつを買っておけば十分です。

わたしは無印良品のものを利用していますが、家出少女たちにはとても好評ですね。これのおかげで「リラックスできた。また来たくなった」と思ってくれる女の子も多いようです。

まるでモデルルームのようなオシャレな部屋にする必要はありませんが、清潔感のある部屋にする必要はあります。

いい部屋を提供していい気分になってもらえれば、それだけ「お礼」のほうも丁寧にしてくれる可能性が上がりますからね。家出少女のために部屋をきれいにしてあげるのはもちろんのこと、自分のためでもあるのです。

タダメシ目的の家出少女に騙されないで!

家出少女の中にはご飯を目的として神待ち出会いを利用している子もいます。

寝る場所は確保してあるけど、ご飯につかうお金がない。もしくはお金を少しでも節約したくてご飯をおごってもらう目的で利用しているわけですね。

最初からご飯だけという名目で募集をしている女の子であれば別にかまわないのですが、中には食事と引き換えにセックスを約束していたにも関わらず、食事だけしてドロンしてしまう女の子もいるのです。

そうなると、こちらとしてはタダメシを振る舞っただけなあげく、期待していたセックスを楽しむことが出来ないという、骨折り損のくたびれ儲けになってしまいます。

なにより「若い小娘に騙された」というイラ立ちが許せないんですよね。こちらは善意(と多少の期待)で食事と寝床を提供してあげるつもりだったのに、それを踏みにじるとは何事か! 神への冒涜であるぞ!

……と、カッとなってしまうものです。今回は、そんなタダメシ目的の家出少女を見極めるためのコツを紹介します。

タダメシ目的の家出少女の特徴

サクラや援デリ業者と同様に、タダメシ目的の家出少女にはある程度の共通点があります。それを把握しておけば、被害に合う確率を減らすことが出来ます。

これらに当てはまるからといって即座にタダメシ狙いと断定できるわけではありませんが、警戒することは出来ますからね。あまりに怪しいなら以下のポイントに注目したり、あえて試してみたりするのもいいでしょう。

食事場所を向こうから指定してくる

「どこどこにある、あのお店につれていって!」なんて風に、具体的な店名を指定してくる場合は要注意です。

なにしろ、切羽詰まっている家出少女であれば、食事であればなんでもいいはずなんです。それなのに人気でオシャレなお店だったり、焼肉や寿司などの豪華な食事を要求してきた場合はかなり怪しいです。

ただ、この場合は見分け方はとても簡単です。その指定を断ればいいだけです。タダメシ目的の女の子であれば、その時点でもうメールをしてくることはなくなります。

「チッ、ケチな野郎だなあ。次のカモを探すか!」なんてノリで、さっさと次の獲物を探しに行くことが多いですからね。

中には妥協してでもタダメシを執拗に狙ってくる子もいますから、絶対に安全ともいえませんけどね。

移動時に主導権を握ろうとしてくる

特に食事場所の指定などはなく待ち合わせ場所で合流したものの、その後はやたらと主導権を握ろうとしてくる女の子には注意しましょう。

「おなかすいたー! ご飯はなんでもいいから食べに行きましょ! そうだ、とりあえず◯◯のあたりに行ってみません?」なんて風に、それとなく場所を指定してくるのです。

きっとすでに行きたいお店をあらかじめ調べてあるのでしょう。そして、偶然を装って「あ! このお店前からずっと気になってたの。せっかくだし、行ってみませんか?」なんて白々しく演技する子もいるのです。

タダメシ狙いの女の子がいる、という予備知識がなかったら多くの男性はそのまま入店してしまうことでしょう。

男にとっても食事をする場所を探すってのはわりと面倒ですからね。あれでもないこれでもないと探索するくらいなら、さっさと食事を済ませて早くセックスをしたい、と考えるものですし。

移動する先をグイグイ引っ張っていくような子は要注意ですね。

金が無いと離れていく

こちらに金がないとわかると、黙って消えることすらあるのがタダメシ狙いの女の子の特徴です。

「マクドナルドしかいかないよ」と強硬な態度を取ってみたところ、トイレに行ってくるといってそのまま帰ってこなかった女の子もいました(笑)

ケチくさい男だから、ろくなお店に連れて行ってもらえないと判断したのでしょう。

これがもし本当に困っている家出少女であればマクドナルドだろうが、食事が出来るのであれば喜んでついてくるはずです。

せっかく寝床と食事を確保できたのに、ファストフードだったからといってその場から消えるような女の子は、間違いなく別に困っていない女の子であり、タダメシ狙いの女の子である可能性が非常に高いです。

それもあって、わたしはまずマクドナルドを提案することが多いですね。そこで嫌がるような女の子は警戒しますし、笑顔で喜んでくれるような女の子には、むしろマクドナルド以外に連れて行ってあげます。

なぜこうもマクドナルドを引き合いに出すかといえば……世の中には「マクドナルド理論」と呼ばれる心理効果があるのをご存じでしょうか?

友人数名があつまり、どこかで飯を食おうという話になったとします。ところが、皆が皆「どこでもいい」というばかりで、なかなかどこに行くかが決まりません。

そんな時に「じゃあマクドナルドに行こう」と提案すると「それなら◯◯へいこう」「いや、△△もいいんじゃない?」と、途端に代案が次々に出て来る……という心理効果です。

「考えうる限り最悪の提案をすることで、議論を活発化することが出来る」という意味合いですね。

この効果を家出少女相手にも応用しているわけですね。最悪の提案をしても、笑顔で受け入れてくれるような女の子には、もっといいものをたべさせてあげたくなるものです。

会う前のメールがとにかく上手

タダメシ狙いの女の子は、こちらから好かれようとしてきます。思ってもいないようなお世辞を言ってきたり、かわいくて甘えたようなメールを送ってきたら気をつけましょう。

切羽詰まっている家出少女たちは、お世辞をいったり自分のかわいさをアピールする余裕はありませんからね。こちらをいい気分にさせて、いいお店に連れて行ってもらおうという魂胆なのです。

あまりに媚びてくるようなメール内容であれば、注意をしておくべきでしょう。セックスという対価を支払うつもりがある女の子であれば、必要以上にヨイショする意味はないのですから。

むしろちょっと淡白な態度で、下手なメールを送ってくる女の子のほうがよっぽど信頼できるといえるでしょう。

もしタダメシ目的をつかんでしまったら……

いくら警戒をしていても、騙されるときには騙されてしまうもの。もしそうなってしまった時は、素直に諦めましょう。

タダメシ目的の女は黙って逃げることもありますが、急用ができたフリをして立ち去ろうとする女の子も多いです。

スマホを熱心にいじってたとおもったら「ごめんなさい! いま友達から連絡が来て、うちに来ていいっていうから……そっちにいくことにします!」といって、逃げ出そうとするのです。

こうなってしまっては、こちらはどうすることも出来ません。食事はすでにおごってしまったものの、食事のみと引き換えにセックスというのはちょっとこちらに虫が良すぎる話ですからね。

そのアンバランスさを向こうもわかっているからこそ、こうして白々しい演技ができるのでしょう。それどころか「若い女の子と楽しく食事ができたんだから、感謝してよね」くらいに思っているかもしれません。

それはそれで一理あるものの……騙されたという気持ちになってしまうのであれば、やはり不快なものですからね。

しかし、こちらとしては諦めるしかないのです。ここで無理にセックスを要求したり、腕をつかむような行為をしてしまえば、暴行罪に問われてしまうかもしれないのです。

こういった騙し行為を平気でする女性なのですから、こちらがちょっとでもなにかしようものなら、平気で警察に駆け込みかねません。

無用なトラブルに巻き込まれないためにも、もしタダメシ目的の女の子を掴んでしまった場合は、素直に諦めましょう。

逆に、こちらの言いなりになる子は最高です

このように、タダメシ女の特徴としては、なにかと主導権を握りたがったり、こちらの言うことを聞かなかったりします。

そのような女の子は扱いに困りますが、逆にこちらの言うことを何でも聞いてくれるような女の子は最高ですよ。セックスの時においても、なんでも言うことを聞いてくれますからね。

おとなしくて真面目な女の子ほど、そのような傾向にありますね。見るからにギャルっぽくて遊んでいるような女の子は、言うことを聞いてくれません(笑)

なんでも言うことを聞いてくれる女の子は、きっと一般的な常識で物事を考えてしまう女の子なのでしょう。

「寝床と食事を提供してくれる神様の言うことはなんでも聞かなきゃ……」と、すべてを受け入れる準備が出来ている子もいるのです。

もし神の言うことに逆らえば、真夜中に家を追い出されてしまうかもしれない。そんな恐怖からなんでも言うことを聞いてしまうのでしょうね。

その気持ちにつけこんで、好き放題にしてしまうのもいいでしょう。逆に、その気持をくんであげておもいっきり優しくしてあげるのもいいでしょう。

前者であれば最高の条件での一時的な欲求の解消に。後者であればリピーターとして長期のセフレのような関係になれるかもしれません。

どっちを選ぶにしてもメリットはあるのですから、その時の気分によって選択するのがいいかもしれませんね。

家出少女に満足してもらうためのセックステクニック

なぜ神は家出少女を保護するのか?

神の端くれであるわたしの本音を言ってしまえば、それはセックスがしたいからです。だってそうでしょう? こっちだってボランティアじゃないんですから、食事と寝床を提供するのであれば、なにかしらの見返りがあってしかるべきです!

世の中はギブアンドテイクで成り立っていますからね。神待ち出会いだって食事と寝床を求める家出少女たちと、女の子とセックスをしたい神たちの需要と供給が一致するからこそ、成り立っているのですからね。

セックスを無理強いするのはいけませんが、期待するのは当然です。そして、どうせセックスをするのなら質の高いセックスを楽しみたいですよね。

しかしながら、現実問題として家出少女は投げやりなセックスであることが多いです。

それもそのはず。彼女たちの目的は食事と寝床なのですから、神が見つかった時点で目的はほぼ達成されているわけです。あとは食って寝るだけなのですから、セックスに対して身が入らないのも無理はありません。

「そんなことよりさっさと寝たい……」なんて風に多くの家出少女は思っているのです。その結果、ろくにフェラチオもせず、ただマグロのような状態でヤラれるだけのセックスになってしまいがちです。

そこで今回は、セックスを通じて家出少女に満足してもらい、よりよいセックスを楽しむテクニックを紹介したいと思います。

家出少女に与えるべきは、快楽よりも安心感

セックスで女性を満足させるにはどうすればいいのか? 一般的な回答でいえば「イカせること」が正解かもしれません。しかし、家出少女を相手にする場合は決してその限りではありません。

もちろん、イカせたほうがより満足してもらえることは間違いありません。テクニックに自信があったり、立派なモノをお持ちなのでしたら、それを存分に活かすことは十分にアリです。

しかし、イカせることを目的としてしまうのはNG行為です。家出少女は別にイキたくてセックスをしているわけではないのです。食事と寝床を提供してくれたお礼として、セックスを提供しているだけなのです。

いわば「嫌々ながらセックスをしている」と言っても過言ではありません。そんな少女たちがセックスに求めるものは、快楽よりも安心感であることを知っておきましょう。

そのためにも、セックスに至る前から安心感を与えてあげることが大事です。

まずは家出少女をリラックスさせてあげる

家出少女は行き場をなくした寂しい女の子なのです。親には見放され、友達からも断られ、頼れる人間すべてに突き放された結果、最終手段として神待ち出会いを求めているのです。

そんな少女たちが求めているのは「人のぬくもり」なのです。

「つらかったね。でも、もう安心していいよ。今日はここが君の家だから、ゆっくりしていきな」と、優しく言葉をかけてあげましょう。

少女によっては、それだけで泣き出してしまう子もいましたね。今日は寝床が見つかるかわからない。なんとか見つかったけど、どんな人なのかわからない。怖くて危ない人かもしれない。そんな不安と心配の連続を乗り越えてきたのです。

いわばずっと緊張状態で追い詰められていたのですから、まずはその緊張をほぐしてリラックスさせてあげることが大事です。

そうして安心感を与えてあげることができれば、彼女たちもいい気分になってくれますからね。「ただヤラれるだけのセックス」から「相手に喜んでもらえるセックス」へとスイッチが切り替わるかもしれないのです。

自分が気持ちよくなりたいのなら、まずは相手を気持ちよくさせてあげるべきです。そのためにも、肉体的な快楽より、まずは精神的な快楽を与えてあげましょう。

いざセックスが始まったら、とにかく優しくしてあげる

うまいこと安心感を与えることができれば、淡白なビジネスセックスではなく、恋人同士のようなイチャラブセックスが楽しめる可能性も高まります。

わたしも昔はつまらないビジネスセックスばかりをしていました。いま思えば、それも当然なことです。こちらがつまらないオモテナシしか出来ていなかったのですから、つまらないセックスが返ってくるのは当然なことなのです。

しかし、今はあたたかいオモテナシを心がけてからは、あたたかいセックスが返ってくるようになりました。まさに「情けは人のためならず」ですね。

セックスにおいてもそのオモテナシの心は忘れてはいけません。家出少女に満足してもらうことで、リピーターになったり長期滞在をしてくれる可能性が高まるのですから。

家出少女とのセックスでどう満足してもらうかといえば、とにかく優しくしてあげることが大切です。

過去のわたしといえば、つまらないマグロ状態のセックスにイラだち、なんとかイカせてやろうと激しい手マンをしたりしていましたが、いま思えば本当に最悪なことをしていましたね……。

家出少女は激しい手マンでイカされるよりも、ただただ黙ってギュッと抱きしめてもらえるほうが、よっぽど満足するのです。

手マンはテクニックや体力がいりますし、誰でも簡単にイカせられるわけではありません。しかし、ただ抱きしめてあげるだけなら誰でも簡単にできますから、とってもお手軽です。

同様に挿入してから激しいピストンをするよりも、あえて腰を動かさずにカラダを密着させて抱き合うことで喜んでくれる子も多いですよ。

やはり「人のぬくもり」を肌で感じることは、とても安心するのです。これはもう、人間の本能といいますか、原初的な感情であるといえるでしょう。

事後のアフターケアが一番大事!

あたたかみのある充実したセックスを楽しむことができたのなら、事後のアフターケアも忘れずに!

男は射精を済ませると急に女性に対しての興味を失い、冷たい態度をとってしまうことが多々あります。セックスが終わってすぐにタバコをふかすなんてのは、嫌われる行為の筆頭ですからね。

家出少女を相手にするのであれば、むしろセックスが終わったあとの対応が大事かもしれません。

わたしが心がけているのは、カラダを蒸しタオルで拭いてあげることですね。フェイスタオルを濡らして、レンジでチンすると簡単に蒸しタオルをつくることができます。500wの電子レンジであれば1分くらいが丁度いいですよ。

家出少女たちはこれまでシャワーすら満足に浴びることが出来なかったのかもしれないのです。もちろん、セックスの前にシャワーは浴びていると思いますが、それでも年頃の女の子がろくにシャワーも浴びられなかったのは辛い出来事ですからね。

そんな時に、ポカポカのタオルで優しくカラダを拭いてくれる人がいたら、間違いなく喜んでくれますよ。

思うに、家出少女は「あたたかさ」を求めているのかもしれませんね。あたたかい食事に、あたたかい寝床。そして、あたたかい人のぬくもり。

家出少女を満足させるためには、身も心もあたたかさで包んであげることを心がけておけば、間違いありませんね。

 

効率よく家出少女を捕まえる5つのメールテクニック

家出少女たちは出会いを目的として出会い系を利用しているわけではありません。ですから、出会い系の常識のまま家出少女にメールをしたとしても、うまくいかないことが多いです。

出会い系におけるメールの常識といえば、丁寧な自己紹介だったり、相手のプロフィールをしっかり読んだ上で趣味などに触れるといった「お約束」がありますが、これらはすべて無駄です。

考えてもみてください。家出少女たちは今すぐ今夜の寝床が欲しいのです。悠長にプロフィールを交換したり、趣味について語り合っている暇などはないのです。

そしてもうひとつ。家出少女が興味あるのはアナタ自身ではなく、アナタの家でしかありません。彼女たちの目的は一晩を屋根の下で過ごすことであり、アナタに会いたいわけではないのです。

まず、これを頭に入れておきましょう。あまりに基本的なことなのですが、基本的だからこそわかっていない男性が大勢いるのもまた事実です。

今回は家出少女効率よく捕まえるためのメールテクニックをご紹介したいと思います。

なお、実践時期に関しては「神待ち家出少女を狙うなら8月9月がオススメな理由」で書いたとおり夏の時期がオススメです。

メールは短く、簡潔に

家出少女に対して長文のメールを送ってしまうのは絶対にNGです。彼女たちは時間に追われて焦っていることが多いです。そんな時にズラッと文章が書かれたメールが届いたとしても、じっくり読んでいる暇などはないのです。

ただでさえ、女性は長文のメールを嫌いますからね。若い女の子であればなおさらで、活字を読むこと自体が面倒と感じている子も多いのです。

若い女性には Twitter よりも Instagram のほうが人気だそうですが、その理由としては「文字を書いたり読んだりしなくていいから」という要素があるためでしょう。

最近の若者はとにかく本を読みませんし、140文字制限の Twitter ですら長くて面倒と感じてしまっているくらいです。

そのため、要点だけを簡潔に書くと喜ばれますね。長文のメールを送ったときはなかなか返事が来ないのですが、要点だけを書いた短いメールの時は2~3分後に返信が来ることも多いです。

ぱっと読んで、ぱっと返せる。まるで LINE のような間隔の浅いコミュニケーションが今時の若い女の子には合っているのです。

伝えたい情報の要点としては以下の項目が挙げられます。

  • 自宅なのかホテルなのか。また、その場所について(最寄り駅など)
  • 年齢についての指定(18歳未満 NG や、25歳以上 NG など)
  • 寝床の状況(ベッド or 布団だったり、1人でまるまる使えるのか添い寝なのか)
  • 何人まで OK か(友だちを連れてくる女の子も多いため)
  • 食事について(外食なのか自炊なのか。女の子に食事を作ってもらうことを条件に募集するひともいる)
  • 写メの事前送信を条件にする場合は明確にしておくこと

この中からいくつかを選んでさっと送信するのがいいでしょう。基本的に、上に行くほど重要な要素だとわたしは思っています。特に、上3つに関しては必ずいれておきたいですね。

基本的には早い者勝ち

一般的な出会いであれば、掲示板に書き込んだあとはしばらく様子を見るのが定石です。

夜に書き込んで一晩様子をみて、翌日じっくりとメールを見比べて、気になった人に返信をする……。普通の出会いを求めている女性であれば、このような流れが自然だと思います。

しかし、神待ち出会いを求めている家出少女は、とにかく速さを重視します。なにしろ、時間が経てば経つほど身の危険が迫ってくるわけですからね。

もし神を見つけることができなかった場合、最悪の場合は野宿をしなければなりません。これが夏場であればまだマシですが、冬場であれば命にかかわることもあるのです。

そのため、多少条件が悪くても寝床が確保できるなら「妥協」してしまう家出少女が多いのです。家出少女が掲示板に書き込みした直後にメールを送ることができれば、それだけこちらを選んでくれる確率が上がるわけですね。

家出少女がどのタイミングで書き込むかは人それぞれですが、やはり夜が更ければ更けるほどタイムリミットが迫ってきますので、即断即決してくれる可能性が高くなります。

逆に、昼間あたりに募集している書き込みに対しては文章をちょっと長めにして、自分のことをアピールしてみるのもいいかもしれませんね。

そのくらいの時間であればあまり急いでいませんので、家出少女側もじっくりと相手を選ぶ行動に出る可能性が高いです。そうなれば簡潔すぎるメールよりも、多くの情報が載っているメールに対して興味を持ってくれるかもしれませんからね。

返信はすぐに返す

さて、あなたは掲示板に書き込んだ家出少女にメールを送り、返信がきたとします。その場合、1秒でも早く返事をしてあげましょう。タッチの差で家出少女の行き先が変わってしまうこともあるのです。

一般的な出会い系であれば、あまりにも速く返信してしまうことは相手に対してプレッシャーとなり、マイナス評価につながってしまうこともあります。

メールを送った直後に返信が届いたら、こちらもすぐ返さなければいけない気持ちになりますよね。そんな数分間隔でのメールのやり取りが続いてしまうと、他のことが出来なくなりストレスになってしまうんです。

これが恋人同士のようなラブラブなやりとりであればまだいいかもしれませんが、会ったこともない相手とチャット状態になってしまうのは苦痛に感じることのほうが多いですからね。だから、メールを受け取ってもちょっと間をあけることがマナーだったりします。

しかし、神待ち家出少女の場合は1秒でも速く今夜の寝床を確保したいと考えているのですから、すぐに返信をしてあげましょう。

丁寧な返信は必要ありません。まずは LINE やフリーメールなどの連絡先交換をしてからじっくり決めるのもいいですし、さくっと待ち合わせ場所と時間だけを決めて会うことを優先してもいいでしょう。

とにかく、家出少女とのメールはスピードが命です!

こちらの条件はきっちりと提示しておく

神は救う相手を選ぶことが出来ます。「信じる者は救われる」という言葉の逆を言えば「信じていない者を神は救わない」とも言えるのです。

ですから、神だからといってすべての家出少女を無条件に救わなければいけないわけではありません。

ルックスやスタイル、あるいは年齢といった条件を設けて救う相手を選ぶことは神として当然の権利でもあるのです。

例えば、わたしは写メの添付を絶対条件にしていますね。最近の写メは加工だらけであまり参考にならないのですが……それでも、情報が全く無いよりはマシです。

あとは基本的に18歳未満は NG にしています。18歳未満の女の子はなにかとトラブルの元ですからね。君子危うきに近寄らずということで、事前に NG であることを明確に示しておきます。

ついでにいうと体重制限も設けていますね(笑)女性に対して体重を聞くなんて失礼きわまりないことではありますが、家出少女たちは寝床を確保できるかどうかの瀬戸際にいるわけですから、そんなことで恥じらいを感じている余裕はないのです。

もし、ウソをつかれてデブがきた場合は追い返すだけですからね。神を騙そうとする不届き者に、同情など不要です。

もちろん、家出少女たちもウソをつくリスクは重々承知していますから、あからさまに騙そうとしてくる女の子は少ないですけどね。会えば嘘がバレてしまうし、そうなればせっかく掴んだ寝床を目前で手放してしまうことになるのですから。

一般的な出会い系であればデブがぽっちゃりと自称したり、30代前半の女性が20代後半だとサバを読む……といった騙し合いは日常茶飯事ですが、こと神待ち家出少女出会いに限れば、ウソをつくデメリットのほうが大きいので、騙されることは少ないですからご安心を。

新着の登録や書き込みを常にチェックしておく

家出少女の書きこみにたいして迅速なアプローチをかけることができれば絶対的な優位にたてるのですから、これを利用しない手はありません。

常に掲示板をリロードして、新着の書きこみがあれば即座にチェック! そして自分の条件に合いそうならあらかじめつくっておいたコピペを貼り付けて即送信!

単純極まりない戦術ですが、これはむちゃくちゃ強いです。わたしが家出少女を捕まえるときの80%以上は、この流れで捕まえていますね。

わたしは主にパソコンから出会い系をチェックしています。 複数の出会い系サイトへ同時にログインし、 Google Chrome やFireFox といった高機能ブラウザを使い、1分おきに自動でリロードしてくれる設定にして常に監視するようにしています。

具体的な文例はこんな感じです。

神待ち少女をゲットする掲示板の書き込み例文です。

  • 部屋空いています。最寄り駅は○○。ギャルがいたら助けます。写メ付きでメールください。未成年はお断りします。短期長期可。
  • 新宿近辺でお腹すいてる娘いる? ご飯おごるだけでOKだよ。
  • 家事炊事をしてくれる女の娘なら、部屋とご飯を提供します。20歳以上25歳以下限定。最寄り駅は○○。
  • 困っている女の子がいたら助けます。長期・短期OK。埼玉ならどこでも車で迎えに行くよ。
  • 困ってる女の子メールください。部屋にはほとんどいないので好きに使ってもらっていいですよ。
  • 女の子募集。交通費・食費は出します。未成年NG。派手系女子NG。
  • 東京です。困っている女の子がいたら力になります。長期も短期も大丈夫です。もちろん、会ってから判断してもらえれば。

なお、大手出会い系サイトでは直接的なメッセージは禁止されています。まず最初は「困っている」「悩んでいる」などのメッセージを送っておいて具体的な交渉は直メを交換したあとにおこないましょう。

流石にここまでの体制を整えて家出少女をチェックしている人は少ないようで、ほとんどの場合はわたしがファーストメールだったと言われますね。

「書き込んで1分で返信がきたからビックリした!」と、家出少女たちからはよく驚かれます。

まずはこうして唾を付けておくことが大事なのです。その後、条件を詰めていったら合わなかったり、女の子が好みでなかったりして破談になることも多いです。

それはそれでいいんです。どうせ会うなら、自分が納得した女の子とだけ会いたいですからね。条件に合えば良し! 合わなければ地雷を掴まずに済んでラッキー! どちらに転んでも、自分にとってはプラスなのです。

長期間にわたって神待ち家出少女を泊め続けるメリットとデメリット

神待ち出会いをしている女の子たちは、いろんな理由があるによ、ギリギリのところまで追い込まれている子も多いです。

中にはネカフェに泊まるようなカジュアルな感覚で一晩だけの神待ちを利用する女の子もいますが、そういった女の子は3割くらいしかいない印象ですね。

数日間の滞在をしたり、あるいは1日で出ていったにも関わらず、その日のうちにまた戻ってきてしまうような、行き場のない女の子のほうが多いと思われます。

もっとも、春休みや夏休みといった長期休みのシーズンには、その割合は逆転しますけどね。「遊びにお金を使いすぎて帰ることもできなくなっちゃったから、泊めてwww」なんて頭の悪い女の子が大量発生するのですから。

そんなときはコチラも頭を空っぽにしてセックスを純粋に楽しめるのですが、一夜限りなのがなんとももったいないんですよね。

その点、行き場を完全になくしている女の子を保護したときは、長期間に渡って泊めてあげることになることも珍しくありません。わたしは最長で1ヶ月半ほど泊めてあげたことがありました。

ここまでくると、もはやちょっとした同棲生活といいますか、彼氏彼女になったような気分でしたね。それだけに別れのときはかなり切なく、悲しいものでもありました。

情がわいてしまったのもそうですし、1ヶ月半の間は毎日のように少女のオマンコをタダで味わえていたのですから、それが無くなってしまう喪失感は耐え難いものでしたね。

とはいえ、メリットばかりでもありません。当然、デメリットもいろいろありました。今回は長期間にわたって神待ち家出少女を泊め続けるメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

神待ち家出少女を泊め続けるメリット

家出少女をリピーターにさせ、セフレ化するテクニック」を使って、神待ち家出少女を泊め続けることができるようになったとします。

まず、もっとも大きなメリットとしては毎日のようにセックスを楽しむことが出来ること。これに尽きますね。

それまで毎日のようにスマホをいじって家出少女を探し、いろいろな交渉をしてようやく約束を取り付けたと思ったらすっぽかしされて徒労に終わる……。

手間ひまをかけて骨折り損のくたびれ儲けのような毎日を過ごしていたのが嘘のように、すぐそこに手を伸ばせばいつでもヤラせてくれる女の子が存在するのです。

ひどい言いかたをしてしまえば、まるでオナホのようなものでしたね。ちょっとムラムラっと来たときに、性欲処理が女の子相手にすぐ出来るのです。

女の子の立場からすれば「わたしはこの人に嫌われたら、また行き場所がなくなってしまう」という恐怖感を常に抱えています。

ただでさえ安心して眠れる場所すらない、行き場所をすべてなくしてしまった少女なのですから、せっかく見つけた居場所をまた失いたくはない、という気持ちが強く働きます。

……そして、当然わたしもそれを知っています。その気持ちと立場を利用して、好き放題にハメまくることが出来るのです。

もちろん、相手が嫌がる意志を見せた時は決して無理強いはしてはいけません。それこそ「ヤラせなかったら追い出すぞ!」とレイプまがいのことをしても、もしかしたらそれすらも受け入れてしまうかもしれません。

しかし、それはあまりにも非道ですし、そもそもとして立派な強姦罪です。あくまでも同意の上で行いましょう。

恋人同士のような関係になることも

それに、こちらが愛情を持って接していれば次第に女の子も心をひらいてくれて、まるで恋人同士のようなイチャラブセックスだって出来てしまうのです。

神待ち出会いの場合、セックスの内容があまり良くないこともままあります。

中にはスマホでずっとゲームをしながら「早く終わらせてよね」と一言だけ告げて、股をおっぴろげるような女の子もいましたからね。

これにはさすがのわたしも呆れて手を出さずに……終わるわけがありません! むしろ燃えに燃えてイカせまくってやりました(笑)

まあ、そんなケースはかなり稀ですが、それでも事務的なセックスだったり、マグロのような女の子が多いのもまた事実です。

神待ち出会いで恋人同士のようなイチャラブセックスは夢のまた夢……と思っていたのですが、実現する機会はそう難しいものでもありません。

わたしの場合、1ヶ月半泊めた女の子とは正式に交際するつもりですらいましたが、あえなく彼女の家庭の都合により、ご破談となってしまいました。今でも彼女との甘い生活の日々はよく思い出してしまいますね。

しかし、また同じような状況になる可能性は大いにあるのですから、もしそうなったときはわたしも神待ち出会いを卒業することになるかもしれませんね。

神待ち家出少女を泊め続けるデメリット

とはいえ、いいことばかりではありません。メリットがあればデメリットも有るのは当然のことです。

わたしが感じた主なデメリットしては、、生活習慣の違う2人が同居することによるストレスがもっとも大きかったですね。

わたしはどちらかといえばきれい好きなほうです。いわゆる几帳面なA型というステレオタイプそのままだと思っていただいてかまいません。使った食器はすぐに流し場に戻して洗いますし、お風呂やトイレも汚れが目につくとすぐに掃除したくなってしまいます。

ところが、1ヶ月半泊めた女の子は非常にズボラな性格をしていたのです。使った食器をそのままテーブルにおいておくのは当たり前。お風呂をつかったあとに換気扇を回すこともしないし、トイレを汚しても知らんぷりなのです。

もっとも、彼女をはじめとした多くの家出少女は実家暮らししか経験していないので、似たようなレベルの子が多かったですね。

わたしも女性と同棲生活をすることは初めての経験でしたので、これには参りました。

こういった生活習慣の違いによるすれ違いやストレスは、結婚や同棲をしたばかりのカップルにはよくある話なんだそうです。

わたしの場合は人一倍神経質なところがありますので余計にだったかもしれませんが、実家暮らししかしたことのない若い女の子と暮らすのは、なかなかに大変です。

掃除・洗濯・食事。そのすべての面倒を自分が見なければいけませんからね。

さすがに掃除くらいはお願いしていたのですが、彼女の掃除の仕方が気に食わないというストレスが発生してしまう自体になりましたので、最終的には「もうなにもしないいでいいよ」となりました(笑)

ちなみに「家出少女からの盗難被害とその対策」を読んで対策をしていても、長期宿泊となるとこちらにスキが生じてしまうこともあります。油断しないようにしてください。

良くも悪くも深い関係になる

また、恋人同士のような関係になれることはメリットでもありますが、デメリットでもあります。

それは彼女がなぜ家出少女になってしまったのか。その理由をきちんと聞き出して、ケアする必要があるからです。

短期間の関係であればプライベートな事を詮索するにはマナー違反で、すべきことではないのですが、さすがに1ヶ月以上一緒に暮らしているのに、ずっと触れ続けないというのも不自然なものです。

それに、長期間ずっと滞在するということは、その女の子は他にもう頼る人が本当にいないという証拠でもあります。話せる相手は、もうわたししかいないのです。

ぶっちゃけ、女の子とタダでセックスをしたい! という動機ではじめた神待ち出会いでしたから、このように深入りしてしまうのはとても嫌に感じていました。

彼女は何度も泣き出しますし、そのたびに慰めてあげなければいけません。精神的に不安定な部分もありましたから、暴力や暴言といった理不尽な扱いを受けることもありました。しかし、それも神として、仮りそめの彼氏として、受け止めてあげなくてはいけません。

このように、わりとドロドロとした関係になってしまいかねないのが長期的な関係のデメリットと言えるでしょう。

特に、カジュアルなセックス相手を探すツールとして神待ち出会いを利用している方は、「泊めるのは3日まで!」というルールを設けておくといいかもしれません。

ずるずると長期間滞在されてしまうと、とても追い出しづらくなるんですよ。それこそ神どころか悪魔にならないといけません。

嫌がる女の子を無理やり追い出したとしても、その夜になって「あの子、いまなにしているんだろう……。まさか野宿とかしてないよなあ。大丈夫かなあ」と心配になってしまうもの。

とはいえ、家出少女は案外たくましいのでなんとかなっていたりするのですが、それでも余計なストレスになってしまうのは間違いありません。

長期間にわたって神待ち家出少女を泊め続けるメリットとデメリットまとめ

総括としては気楽に遊びたいだけなのであれば短期間のみの滞在に制限し、とことんセックスを追求して楽しみたいのであれば長期間の滞在が出来る女の子を狙ったほうがいいでしょう。

もし、長期間滞在する女の子を捕まえることが出来たら、それは最高のセフレを捕まえたようなものですからね。セフレに会いに行ったり、呼び出したりする手間すらないですし、相手が気分が乗らないからといって断られることもほぼありません。

オナニーするような感覚で、自分の都合を優先してセックスが楽しめるのですから、そんな立場にいられるのはアラブの石油王のようなものです。

ただ、一つ注意をしてほしいのは、未成年の女の子を長期間保護すると誘拐罪として捕まってしまう可能性があります。

誘拐容疑で航空自衛官逮捕=家出の16歳少女を官舎に-警視庁

「家出したい」と話した高校1年の女子生徒(16)を自宅に連れ込んだとして、警視庁神田署は16日、未成年者誘拐容疑で、航空自衛隊入間基地所属の1等空尉山内年久容疑者(38)=埼玉県所沢市東狭山ケ丘=を逮捕した。容疑を認め、「困った人を助けたかった」と供述しているという。

逮捕容疑は2月16日、埼玉県内の女子生徒宅から車で連れ出し、3月15日まで所沢市の自宅官舎にかくまい、誘拐した疑い。
神田署によると、無料配信サイトで「家出したい」と話した女子生徒に対し、無料通話アプリで「こっちに来れば自分の好きなことができるよ」と誘った。同サイトに「16歳をかくまい中」と書き込んだことから、管理者が110番して発覚した。
山内容疑者は防衛省の官舎で1人暮らしをしていた。女子生徒は「父が厳しいから家を出たかった」と話しており、けがはなかった。(2017/03/16-17:51)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031601127&g=soc

このように、航空自衛官ですらあっさりと逮捕されて実名が出てしまうのですから、未成年の女の子の取扱には十分な注意をしてくださいね。

しかし、このような事件があるということは「実際にネットで家出少女を見つけて長期間保護している人物が実在する」という、なによりの証拠でもあります。

20歳以上であれば家にかくまったとしても何の罪にもあたらないのですが、20歳未満だとたとえ男女間で穏便に双方の合意が合ったとしても、親が捜索願を警察に届け出れば「未成年者略取・誘拐罪」が成立してしまいます。

たとえば19歳の女の子を保護したとしましょう。19歳は青少年保護育成条例の対象から外れていますので、セックスしてもなんの問題もありませんし、一晩泊めるくらいなら大丈夫でしょう。

しかし、親に捜索願を出されるほど長期間かくまっていた場合、19歳は未成年ですので「未成年者略取・誘拐罪」の対象内となってしまいます。

18歳以上の女の子はセックスおっけーなんだから、なにしても大丈夫! と思ってしまいがちなのですが、家出少女をかくまうことが誘拐につながってしまうのは19歳までという、微妙なすれ違いが発生しているのです。

逆に言えば20歳以上の女の子はいくらかくまおうがどれだけセックスしようが罪にあたることはありません。言うまでもないでしょうが、脅迫や強姦といった行為はもちろん違法ですので、家出少女に対して立場を利用した強要行為は絶対にしないでください。

ちなみに、こちらも言うまでもありませんが18歳未満であると知りつつとセックスをすることは「青少年保護育成条例」に違反する行為ですので、ご注意を。

18歳未満の神待ち家出少女との性行為は罪になる?何歳までOK?

神待ち家出少女を攻略するとはいっても、18歳未満の少女に手を出してはダメ。

そういった女性と出会い性行為にまで至ってしまうと罪に問われるケースもあります。

ここではどういった年齢の女性と性行為をすると罪に問われるか、法律や条例を交えながらご紹介していきます。

13歳未満の女性は問答無用でアウト

まず1番上位の法律となる刑法(第百七十七条 )により、13歳未満の女性(男性も含む)との性行為は一切禁止されています。

相手が13歳未満の女性の場合、金銭を伴う性行為はもちろん、たとえ相思相愛、結婚前提の付き合いであったとしても性行為があった時点で法律上罪に問われ、懲役3年以上の罰則が下されます。また性行為がなくとも、暴行や性的な目的での乱暴をした場合も罪に問われる場合があります。

13歳未満の少女が出会い系サイトを利用する事は稀ではありますが、相手が13歳未満ですと何がどうであれ問答無用で罪となりますので注意したいところです。

18歳未満の女性について

さて、よく「18歳未満の少女に手は出してはだめ」、「18歳未満と性行為をすると犯罪になる」と耳にしますよね。

18歳未満の女性との性行為については「児童買春禁止法」による定めがあります。内容としては、18歳未満の児童と、金銭を介した性行為および性交類似行為を禁止するというもの。また金銭を介さずとも己の性欲を満たす目的で性行為および性交類似行為をした場合も罪に問われ、5年以下の懲役若くは500万円以下の罰金の処罰が下されます。

また各自治体の条例も制限をかけています。「青少年保護条例」や、「青少年健全育成条例」といった条例がこれに該当してきます。内容としては、各自治体で多少の差はありますが、18歳未満の男女との”わいせつな行為(みだらな行為)”を禁止するというものです。わいせつな行為というのは、「買春」や「淫行」にあたる”金銭”を介した性行為や性的ないらずらです。また金銭を介さなくとも、明らかに肉体関係を目的とし出会い系サイトやテレクラを利用し、出会った18歳未満の女性と性行為をする事も処罰の対象となる事があります。

逆に言えば「お互いが相思相愛であり親も認める仲であり性行為に至った」、「結婚を前提に付き合っており性行為に至った」ような場合は、相手がたとえ18歳未満であっても罪にはなりません。女性は16歳以上で結婚ができる訳ですしね。

ただしそれを認めてもらうのが難しいところ。例えば、「出会って間もない18歳未満の女性の女性だけれどお互いが相思相愛です」というのはなかなか無理があります。特に出会い系サイトで出会った同士であれば尚更です。ですので法律や条例は18歳未満の女性との性行為を完全に禁止している訳ではないものの、出会い系サイトで18歳未満と性行為をするのは罪に問われる可能性が極めて高く”危険”と頭に入れておくのがよいでしょう。

相手が年齢を偽った場合は?

さて、「相手が18歳以上だと言ってた」、「相手が年齢を教えてくれなかった」といった状態で性行為をし、あとあと年齢が18歳未満だった事がわかったような場合はどうなるか。この場合も、基本的には知らなかったでは済まされず罪に問われるケースが多いです。特に出会い系サイトで出会った仲や、相手の容姿が明らかに幼い場合は尚更です。

場合によっては「過失」で済む事もある様ですが、こちらも罪に問われる危険性が高いと考えておくのが賢明です。

お互いが18歳未満の場合は?

お互いが18歳未満の少年、少女同士で性行為を行った場合は特に問題ありません。(ただし相手が13歳未満の場合は除く)。

ただし、暴行や強姦、性行為の強要などを行った場合は、18歳未満同士であっても暴行罪などで罪に問われる事があります。また金銭を伴う性行為などは場合によっては罪に問われる事もあるようです。

18歳未満の女性との性行為は危険!

18歳未満の女性であっても相思相愛であれば性行為は問題ないとはされていますが、それは建前的なものであり、実際は罪に問われるケースが多いです。例としては20歳の男子大学生がネットで出会った17歳の女子高生と相思相愛で金銭の受け渡しも強要もなく性行為をしたにも関わらず、条例違反として警察に逮捕されたケースもあります。この件に対して警察は「恋愛関係はまったくありませんでした。合意はあったということですが、悪いと分かっていてみだらな行為をしたからです」と述べております。

相思相愛というのは目に見えないものでありなかなか認めてもらう事は難しく、また出会い系サイトなどの出会いであれば粗さがしの対象となり易くなります。20歳と17歳の年齢が近い同士であってもこういった事が起きているので、年齢が高い方が出会い系サイトを利用する際は更なる注意が必要と言えそうです。

18歳未満の神待ち家出少女との性行為は罪になる?まとめ

このように18歳未満の女性との性行為は、罪に問われる危険性が極めて高いです。

また年齢を偽り出会い系サイトを利用している女性も実際多いですので、出会い系サイトの女性と性行為をする場合は、よく相手の年齢を確認したうえで行う事が大切です。

いま、フリマアプリで盗品を売りさばく家出少女が増えています

わたしはまだ一度も経験がないのですが、神様の中には家出少女から盗難被害を受けてしまう人もチラホラいるそうです。

それは現金だけではなく、腕時計や貴金属だったり、携帯用ゲーム機だったり、一眼レフのような高級カメラなどなど。金目のもので、持ち運びしやすい小型のものは狙われやすいようですね。

最近、メルカリというCMをよく見かけませんか?スマホがあれば誰でもカンタンに出品できて、誰でも落札することができる、インターネット上のフリーマーケットのようなアプリです。

ヤフオクをもっとシンプルにして誰でも使いやすくしたようなものですね。

若い女性の間では、このメルカリをはじめとするフリマアプリが相当浸透しているようでして、家出少女は特に利用している確率が高いです。それは、少しでも現金を得るチャンスが欲しいからですね。

現金が欲しい家出少女たち

ちょっと前の家出少女たちであれば、物品を盗んだとしても現金化する手段がありませんでした。盗品を質屋に持ち込んでも怪しまれますし、そもそも身分証明書がない子ばかりで相手にしてもらえません。しかし、今は誰でもカンタンにメルカリを通じて物品を現金化できてしまうのです。

そのため、家出少女たちが安易な気持ちで神様の家に泊まったついでに物品を盗み出し、それを次々に出品しているんだとか……。

実際に2ちゃんねるなどでは「家出少女から盗まれたものがメルカリに出品されていたから落札してやったwww実家の住所ゲットwwww」なんて話をたまに見かけます。

神を見つければ寝床と食事を確保できるだけではなく、物を盗んで売ればお小遣いまでもらえるのですから、家出少女たちからしたら一石三鳥のようなものです。

これは言うまでもなく犯罪行為です。窃盗罪にあたりますし、被害者からすれば犯人はすぐにわかることでしょう。

しかし……「犯人は昨日泊めたあの子に違いない!」と確信をしたとしても、それを警察に言うことは出来ないのです。

もし通報でもしてしまえば、警察からは「そうですか、わかりました。では犯人を捕まえるためにも、捜査に協力をしてください。……その女性とはどのような関係なのですか?」と、ヤブヘビになってしまうことが容易に想像つきますよね。

家出少女側もそれをわかっているのです。物を盗んでも、相手は通報することが出来ない。それをわかっているからこそ、大胆かつ軽い気持ちで窃盗をしてしまうのでしょう。

それはあまりに悲しいことです。被害にあって悲しいのはもちろんのこと、そんな犯罪行為に手を染めさせてしまったことも悲しいのです。

いくら食うものや寝るところに困ったとしても、人間として越えちゃいけないラインはなるべくなら越えてほしくないですからね。これはわたしたち、神側が自衛することで自分を助けることにもなりますし、少女たちを助けることにもなるのです。

目につくところに高価そうなものは絶対に置かない

盗まれるのは腕時計やゲーム機、カメラなどの誰でも価値がわかるようなものだけではありません。

高価なオーディオ機器や、一部のマニアの間ではプレミア価格がついているようなマイナーな品物だって危ないのです。

いまはヤフオクなりメルカリなりで商品名や型番を検索をすれば、おおよその価値が簡単にわかってしまいます。

「大事そうに飾っている」や「なんかすごく高級そうな見た目をしている」と察知したら検索をしてみる……。そんな空き巣の物色のようなことを、しようと思えば誰でも出来てしまうのです。

それに、ただでさえ食うものや寝るところに困って、行き着いた先が見知らぬ男の家なのです。心細くて仕方ないでしょうし、明日以降のことを考えるとさらに不安になるのも無理はありません。

そんなときに信頼できるのはやはりお金です。お金さえあれば、食うものにも寝るところにも困らない。それは紛れもない事実です。

追い詰められた家出少女の目の前に、手を伸ばせば届く位置に高価なものがあったとしたら……思わず魔が差してしまったとしても、仕方がない部分もありますからね。

そういった「よこしまな気持ち」が芽生えるきっかけをつくらないためにも、高価そうなものは目のつくところに置かないことが大事です。

窃盗の常習犯となってしまった家出少女にだって、初めての窃盗があったはずです。それはきっと、思わず魔が差してしまっただけなのだと思います。

子供が駄菓子を万引きしてしまうのと同じことです。いつしかお菓子では満足できなくなり、どんどん高価なものを狙うようにエスカレートしていきます。

そんな「被害者」を増やさないためにも、わたしたちに出来ることはしておくべきです。

簡易的な金庫を買うのもアリです

小型の金庫を目につくところにおいて、そこに財布などをいれるところを目撃させるのもいいでしょう。

家出少女を泥棒扱いして金庫にしまっている……と思われてしまっては悪印象ですので、きちんとフォローも忘れずに。

「あ、これ?ちっちゃい金庫なんだけど、一人暮らしを始めてすぐに空き巣にあってさ……。そのあとに買ったやつなんだけど、トラウマで金庫にいれる癖がついちゃったんだよね」

と説明すれば、家出少女も不審には思わないでしょうし、窃盗をしようなんて気にはまずならないことでしょう。

金庫は物理的に財布を守ってくれるだけではなく、精神的に「この人からはなにも盗めないな」と、魔が差すような心をロックすることが出来るのです。

ガッシリとした金庫ではなく、小型の手提げ型の金庫で十分なのです。「金庫ごと持ち去られてしまうのでは?」と思うかもしれませんが、さすがに家出少女といえど開ける手段がなければただのゴミということくらいはわかります。

安いものならAmazonなどで1,500円程度で売っていますし、自分のためにも家出少女のためにも、買っておいて損はないでしょう。

あらかじめお小遣いをあげておく

わたしは気分のいい時や、相手の女の子が好みだった時などは、あらかじめお小遣いを渡すこともあります。せいぜい2,000円か3,000円くらいの微々たる額です。

しかし、それでもネットカフェや牛丼などで節約をすれば明日明後日くらいはなんとかなる額です。彼女たちにとってはとても貴重なお金といえるでしょう。

わざわざ恵んでくれた相手から、ことさらに盗んでやろうという発想がでる人はなかなかいません。いたとしたら、根っからの悪者なのでしょう(笑)

こうすることで盗む理由を無くすだけでなく、相手からも好印象をもってもらえる一石二鳥の手段といえますね。

もともと家に泊めるのなんてタダですし、1回の食事だって高級レストランにいくわけでもないのですから大したことはありません。そこにプラス2,000~3,000円程度でセックスが出来ると思えば、十分に安いものですからね。

それに、多くの神たちはわざわざお小遣いなんてあげたりはしません。

そんな中で「お小遣いをくれた人がいた」という経験はインパクトがあり、忘れがたいものになるでしょう。家出少女が気に入ってくれれば、また来てくれる可能性も高まります。

毎回お小遣いをあげる必要はありません。お小遣いをあげるのが当たり前になってくると、絶対に要求がエスカレートしてきますし、そうなってくればただの援助交際になってしまいますからね。

あくまでもタダか、それに近い格安の金額で少女とセックスできることに意味があるのですから。

盗難を防ぐ方法といっても、露骨な防犯対策のようなものではありません。大事なのは「盗んでやろう」と思わせる心を作らせない環境づくりだということを、心がけてください。

それはあなたのためでもあり、少女のためでもあるのです。